SEEPS 環境経済・政策学会

環境三学会合同シンポジウムについて

環境政策の研究には多様な分野の協力が不可欠です。環境経済・政策学会は、環境法政策学会、環境社会学会など、他の環境関連学会と共同で、シンポジウムを主催し、共通したテーマについての議論と研究交流をおこなっています。

これまでの環境三学会合同シンポジウムについてはアーカイブをご覧ください


SEEPSキャンプについて

SEEPSキャンプは環境経済・政策学会(SEEPS)の若手研究交流会として2020年度に開始しました。

SEEPSの未来を担う博士課程院生・若手研究者を集め、交流の機会を設けるイベントです。このイベントを通じて知り合った若手研究者たちがお互いに切磋琢磨し、将来的に学会等で活躍することを期待しています。

今年度の募集要項など

2021年度のSEEPSキャンプは2022年3月17日、18日に開催予定です。詳細は以下をご覧ください。(応募期限2022年1月17日)

2021年度募集要項(日本語) SEEPS Camp 2022 (English)

 

過去のSEEPSキャンプ

※所属は参加当時のもの(アルファベット順)

2020年度(SEEPSキャンプ2021)

2020年度募集要項 2020年度プログラム 

キャンプの様子
【参加者】

HO Thanh Tam(立命館大学)

片桐 究 Kiwamu Katagiri(東北大学)

馬 騰 Teng Ma(京都大学)

元橋 一輝 Kazuki Motohashi(Tufts University)

野村 魁 Kai Nomura(東北大学)

嶌田 栄樹 Hideki Shimada(京都大学)

David Wolf(神戸大学)

山崎 晃生Akio Yamazaki(政策研究大学院大学)

楊 潔 Jie Yang(富山大学)

張 喬 Zhang Qiao(宇都宮大学)