SEEPS 環境経済・政策学会

学会について

学会について

環境経済・政策学会(Society for Environmental Economics and Policy Studies、略称SEEPS)は、「経済学、政策学および関連諸科学を総合し、環境と経済・政策の関わりについて理論的・実証的な研究活動、ならびに国際的な研究交流を促進」することを目的に、1995年12月に設立されました。

日本で設立された学会ですが、アジアをはじめ全世界に開かれた活動を目指しています。主な活動として年1回の大会を開催し、季刊の英文学会誌、年2刊の和文学会誌を発行しています。その他にもシンポジウムや研究セミナーを開催するなど、学術研究の発展と普及を目的としたさまざまな活動をおこなっています。


学会の概要

名称

環境経済・政策学会(Society for Environmental Economics and Policy Studies)

事務局住所

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町194-502
学協会サポートセンター内 環境経済・政策学会事務局宛
電話:045-671-1525 FAX:045-671-1935
E-Mail:scs★gakkyokai.jp(★を@で置き換えてください。)
URL:http://www.seeps.org/

会長

赤尾 健一 (早稲田大学)

設立

1995年12月

目的

経済学、政策学および関連諸科学を総合し、環境と経済・政策のかかわりについて理論的・実証的な研究活動、ならびに国際的な研究交流を促進し、かつ会員相互の研鑚と親睦を図る。

事業

  1. 研究報告会および講演会の開催
  2. 機関誌・図書の発行
  3. 関連機関等との研究交流
  4. その他理事会で適当と認める事業

役員(2015年3月末現在)

会長 1名
副会長 2名
理事 32名(うち常務理事6名)
監事 2名

会員数(2015年3月末現在)

1185名(賛助会員 14社)

会誌

和文誌「環境経済・政策研究」
英文誌「Environmental Economics and Policy Studies」

歴史

これまでの年次大会一覧